Biography (Japanese)

仲村 理紗
テクニカルアドバイザー

仲村 理紗氏は、電気特許出願・権利化プラクティスグループのテクニカルアドバイザーです。仲村氏は、オフィスアクション及び先行技術の分析やオフィスアクションに対する応答案の作成を含む、特許出願・権利化業務に従事しています。また、東京オフィスに在籍しているため、日本企業のクライアントに対して、リアルタイムで柔軟なサポートを提供することができます。

オブロン事務所に入所する以前は、弁理士として日立製作所の知的財産部門に勤務していました。12年間に渡る前職での経験において、米国・日本・欧州・中国を中心とした各国への特許出願・権利化、特許ポートフォリオ構築・管理、特許クリアランス、特許訴訟、訴訟前分析、特許権行使、クロスライセンス等を主に担当していました。仲村氏は、コンピューターハードウェア・ソフトウェア、ストレージシステム、フラッシュメモリーデバイス、クラウドコンピューティングを含む、幅広い電気・機械の技術分野における経験があります。

仲村氏は、日本出身で12年間のグローバル企業での勤務経験があるため、英語と日本語を交えた日本企業とのコミュニケーションに優れ、技術動向分析や特許ポートフォリオ管理戦略の経験を活かして、実践的なアドバイスを提供することができます。また、日本企業の事業戦略を深く理解し、その達成に向けて、知見を活かした効率的な米国での特許権利化を遂行することに特に長けています。